高速道路などの有料道路を走る際には料金所でスムーズに支払いが行える機能がETCカードには備わっており、ETCカードを車載機に入れておくだけで、料金所のETC専用レーンを走行することで、現金での支払いはせずに支払いが自動的に行われるので大変便利です。

ドライブをする機会が多い方はETCカードの利用で高速料金の割引もありますから現金で支払うよりお得に高速道路を利用しやすくなりますし、交通渋滞が頻発する料金所などでもETCカード使ってETC専用レーンを通過すればその都度停車して料金を支払わなくてもよいので、移動時間も短縮されるというメリットもあります。

有料道路の通行料金による決済の際の割引制度については、ETCカードシステムが導入された当初は、「土曜、日曜祝日等の一律千円」といった割引サービスがありましたが、現在は高速道路管理会社や有料道路の管理会社ごとに割引内容は異なり、有料道路を乗り継ぐ場合のサービスを始め、休日特別割引や早朝深夜割引、通勤割引などが存在します。

これらは車種や通行時間帯により割引率が異なっていますので、利用する有料道路の割引情報を事前にチェックしてからドライブの計画をたてて、よりお得に有料道路を利用したいものです。


Comments are closed.